医薬品個人輸入の素晴らしさ

Amazonや楽天では手に入らない

最新の薬が手に入る

今の時代はインターネットが強化されたことで、何でも手に入れることが出来ますし、誰とでもどこでも気軽にスマホ片手にコミュニケーションを取ることが出来ます。

そんな中で今後も必ずと言っていいほど延びてくるのが医薬品を通販で購入する市場です。

というのも現状の法律では医薬品をインターネットで販売することは規制が入っています。

法律が改定されて【第1類医薬品】まではインターネットで販売することが認められています。

しかし、きちんとした薬剤師による適正使用の確認が取れないと発送されません。

医薬品を購入できる種類もある程度限定されてしまっているのが原因です。

簡単に言えば風邪薬や鎮痛解熱剤とかならば通販でも購入することが出来ますが、それ以外の病院でしか処方することが出来ない医薬品というのはアマゾンや楽天などでは手に入れることが出来ないのが原則です。

しかし、あまり知られていないかもしれませんが、医薬品を個人で海外から取り寄せる分に関しては病院で処方される以外にも取り寄せることは可能です。

勘違いをしてはいけないのがあくまでも海外からの取り寄せということを頭に入れておいて下さい。

医薬品を個人で輸入することが出来れば自宅にいながら取り寄せできるので非常に便利です。

とはいえ、現実に海外の医薬品を取り寄せると言うのは非常に難しいことですよね。

まず海外の人とやり取りをする人脈がないと出来ませんし、現地の言葉、主に英語などを話せる必要があります。

さらに値段の交渉だったり、正規品を発送してくれるかどうかなど現実に個人輸入をしようと思ったらやるべき事が沢山あって大抵の人が諦めてしまいます。

ですからあまり医薬品の個人輸入というのは広がりを見せていなかったのですが、今は一気に利用者数が伸びてきています。

その理由として医薬品個人輸入代行サイトの存在です。

医薬品個人輸入代行サイトと聞くとなんだか難しそうと思うかもしれませんが、ようは個人で輸入するためにしなければいけない面倒なことを全て代行してくれると言うものです。

でもなんだか取引とかが面倒そうって思うかもしれません。

しかし、実際に利用してみれば分かりますが、医薬品個人輸入代行サイトは普通の通販サイトから商品を購入するのと全く変わらない感覚で利用することが出来ます。

また自分で個人輸入するよりも安く送料無料だったり、ポイントバックなどがついたりするので非常に助かります。

医薬品個人輸入代行サイトで購入される医薬品の中で最も多いのがコンプレックス系の医薬品です。

その中でも特に多いのがED治療薬です。

ED治療薬で有名な薬はバイアグラですよね。しかし、これまでだったらED治療専門の病院などに足を運んで手に入れることしか出来ませんでした。

恥ずかしくて行きたくない、わざわざ病院に通ってまで欲しくない!そもそも近くにないし、田舎に暮らしているからED治療の病院に行っているところを周りに見られたらあっという間に広まってしまうと言うこともあると思います。

また病院に行くのも時間だけではなくて、交通費が発生したり、診察料がかかったり、処方されるまでになんだかんだ最初は時間がかかってしまいます。

しかも一度に処方される量はかなり少ないです。何度も通わなければいけません。

それがバイアグラを通販で購入することが出来れば、手間も時間もかけずに手に入れることが出来るのです。

医薬品個人輸入代行サイトであれば、24時間いつでも場所も選ばずに購入することが出来ます。

さらにまとめて購入することが出来て割引も適用されるのです。

もちろんED治療薬はバイアグラだけではなくレビトラを通販で購入することもシアリスを通販で購入することも同じように出来ます。

わざわざ病院にいくということをしないですむのです。

これから先はインターネットを使いバイアグラ・レビトラ・シアリスを通販で購入するのが当たり前になります。

また医薬品個人輸入代行サイトの素晴らしい点として日本ではまだ処方されていない医薬品も購入することが出来ます。

例えばED治療薬といえばバイアグラ・レビトラ・シアリスが圧倒的に有名であり、3大ED治療薬なんて呼ばれたりもしています。

しかし、この3つしか作られていないと言うわけではなくて、日本では知られていないかもしれませんが、ED治療薬には次世代のED治療薬と呼ばれているステンドラがあります。

日本ではまだ認可されていないですが、世界中に利用者が居るわけです。

というのも日本では認可されるまでにとても時間がかかります。当たり前の話ですが、別に認可をする時に日本人ように新しく中身を変えているわけでもありません。

純粋に認可されるまでに時間がかかるのです。

日本でもいづれ認可されるであろうステンドラですが、このステンドラというのは今までのED治療薬のいい所取りをもつ特徴があります。

レビトラのような最短15分から効果を発揮する即効性と、シアリスのように800kcal以内で脂質30%未満であれば食事の影響を受けないと言う特質を持っています。

非常に使い勝手がよくて薬も5時間効果を発揮するので十分と言えるでしょう。

そんなステンドラを試してみたいと思ってもまだ日本の病院では処方されていません。

それが医薬品個人輸入代行サイトであれば、すでにステンドラのジェネリック医薬品であるアバナを通販で購入することが出来るのです。

また日本で発売されているED治療薬のジェネリック医薬品はバイアグラしかありません。

医薬品個人輸入代行サイトを利用することがでシアリスのジェネリック医薬品を購入することも可能なんです。

例えばシアリスジェネリック医薬品をまずは試しに購入してみてそれから効果を実感することが出来れば、その後はまとめて購入すれば割引も適用されるだけではなくて、送料も無料になります。

そうすることでかなりの節約になります。もちろんED治療薬ではなくて、長期的に継続利用が必要な育毛剤などもありますし、男性だけではなくて、女性も生理不順で悩まれている人は低容量ピルなどを利用するのも1つの手ですよね。

継続的に利用しなければいけない薬なども定期購入することも出来ますし、何よりもジェネリック医薬品を利用すれば最大5分の1程度で購入することガ出来ます。

経済的にも非常に助かりますし、病院に行く必要も手間もなく、24時間いつでもスマホやパソコンから購入できます。

今後ますます医薬品個人輸入代行サイトと言うのは利用者が増えてくるのでその魅力について紹介します。