人気のED治療薬

男としての自信を取り戻す

バイアグラをはじめとしたED治療薬

>>ED治療薬お試しセットを購入したい方はこちら<<

皆がご存知の世界で初めて“医薬品として効果が認められた”ED治療薬です。

世界中がまさに夢にまで見た薬と言っていいでしょう。

1998年にアメリカのファイザー社から誕生して、瞬く間に世界中に広まって言ったED治療薬です。

あまりの人気ぶりにまだ日本では認可されていない時にアメリカから個人輸入で仕入れていた人がいたのですが、正しい服用方法が分からなかった為に間違った服用をしてしまったり、過剰摂取をしてしまい、命の危険にまで至った人もいます。

というのもこれまでに販売されたものがいわゆる媚薬効果のある商品が多かった為に誤解して使われていました。

しかし、バイアグラをはじめとしたED治療薬は媚薬成分は一切含まれて居ません。

日本も異例のスピードで認可をして病院で処方されるようになったのです。病院できちんと説明をうけてから使用しないとED治療薬は副作用において過剰摂取は絶対にしてはいけない薬です。

だからこそ正しい服用方法が求められます。

これはバイアグラの後に発売されたレビトラ・シアリスそしてまだ日本では認可されていないステンドラも全て同じです。

1日1錠で服用したら24時間以上空けなくてはいけません。

基本的にどれも3つの規格で販売されており、主成分である含有量の違いで分けられています。

主成分の含有量が低いものを2錠服用するのは問題ないですが、一番含有量の強いものを2錠服用するのは危険なので絶対にしてはいけません。

救急車で運ばれてしまった人も少なくないのです。

また服用方法としては基本的に胃の中がからっぽの状態で服用すると薬の効果は早く効いて来ます。

バイアグラやレビトラは食事の影響を非常に受けやすいので基本的に空腹時に服用するようにしましょう。

シアリスやステンドラは食事の影響をある程度受けないとされていますが、それでも800kcal以内でかつ脂質が30%未満です。大体牛丼1杯程度です。

デート中は食事をする事が多いからなぁ~って思う人もいるかもしれませんが、その場合は空腹時の状態でED治療薬を服用して2時間あけたら十分に薬の成分が行き渡ります。

その後は自由に食事をしても大丈夫です。

薬が効く長さとしては

シアリスが最大36時間。
レビトラが最大10時間。
バイアグラとステンドラが最大5時間。

です。

2時間前に服用したとしても十分薬の効果を体感することが出来ます。

また薬の副作用としてはおもに、目の充血・顔の紅潮・めまいなど挙げられます。また二日酔いのような頭痛に悩まされる人もいますが、その時はロキソニンなどをはじめとした鎮痛剤を併用しても問題ありません。

お酒を飲んだら二日酔いで頭痛がするという人はED治療薬を服用しても頭痛が起きる人がほとんどですので、一緒に併用しましょう。

世界中で使われているED治療薬を試して見たいという人は医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば自宅に届くのを待つだけですので試しやすいと思います。

>>ED治療薬お試しセットを購入したい方はこちら<<