代行サイトの登録方法

登録するメリットが大きい

ネットが苦手でも流れに沿っていけば出来る

医薬品個人輸入代行サイトは実は登録をしなくても自由に購入することが出来ます。

しかし、結局登録をしなくても登録をする手順を最初は踏まなくてはいけませんし、登録をしてしまえば登録情報が記憶されるので、再び購入しようと思ったときに簡単に購入することが出来ます。

もちろんそれだけではなくて大手サイトならばポイントバックがつくのでポイントで次回以降は割引が適用されたりしますので非常に便利です。

だからこそ絶対に医薬品個人輸入代行サイトを利用するのであれば登録をしておくことが便利です。

もちろん医薬品個人輸入代行サイトのサイト選びは慎重にしっかりと調べてから利用することが大切です。

1つに絞ったら早速登録をしていきましょう。

ただ、医薬品個人輸入代行サイトという名前で難しそうと思っている人も多いかもしれません。

インターネットに慣れていない人からしてみれば不安に思うかもしれませんが、一度でもAmazonや楽天などで商品を購入したことがあるという人は問題なく購入をすることが出来ます。

基本的な流れとしては簡単に説明をすると多少サイトによって順番が前後するかもしれませんが、

【サイトを選ぶ → 会員登録をする → 商品を選ぶ → 住所の入力 → 支払い方法の選択 → 最終確認 → 商品が届く】

という流れです。

会員登録をする際によく迷ってしまうのがメールアドレスの登録をする際にメールアドレスを入力をして送信ボタンを押すと運営から自動返信ツールが届きます。

しかし、運営から一向にメールが届かなくてどうしていいのか分からなくなってしまうという人が居ます。

運営からメールが届かない場合のほとんどが実はメールアドレスの入力間違いだと言われています。

後は迷惑メールに自動振り分けされてしまっている点です。

大きく分けてこの2つが運営から届かない原因と言われていて、8割を占めます。

基本的にメールアドレスは正しく入力をして送信をすれば今の時代であれば長めにとっても5分以内で届きます。ですので10分経ってもこないのであれば慌てずにもう一度メールアドレスを再入力すれば言いだけです。

また迷惑メールもきちんと確認するようにしましょう。

登録が完了したら2回目の注文は非常に簡単で、前回の履歴でも購入することも出来ます。

またわざわざ面倒な住所や支払先の入力などもしなくていいのでスムーズに購入が出来ます。

最初だけ面倒と思うかもしれませんが、通販を初めて利用する人でも分かるように直感操作で購入をすることが出来るようにわかりやすくなっているので、一つ一つ丁寧に焦らずに行うようにしましょう。