自分の体を守ろう

所属してからでは遅い

まず一番最初にしなくてはいけないことというのは自分の身は自分で守るということを疎かになってしまいがちです。アダルト業界に進む人というのはいざ進むとなったら結構周りの雰囲気にのまれてしまうということが多いです。

もともと運営をしている人たちがいい人というわけではないということがありますのでその部分は気をつけなくてはいけません。運営としてはまっとうにやっている会社もありますが、もともと出演者が商品となってしまっていますし、何人もの女性が多く出演しちゃっていますのでどうしても乱雑に扱ってしまったりしてしまう会社もあります。

そもそもインターネットが誕生したことで多くの個人会社が誕生しました。まだまだ儲かる業界ですしなくなることもない業界なものですからインターネット上で直接販売が出来るということでより莫大な利益は出ないにしろ副業でお金を稼ぐことも可能となりました。

そうなると出てくるのが悪徳業者の存在です。世の中には一つの職業の20%は悪いことで利益を得ようとする人が必ずア割られると言われております。

今までは正直大手プロダクションがこの業界は牛耳っていましたが、今は多くの個人で撮影をしたり作品を作ったりする人がかなろ多くなってしまったのでどの会社がいい会社でどこが悪い会社なのか?という判断ができなくなってきております。

初めから自分を悪く見せる人なんていません。いい人そうに見えて実は悪い人だったという例のほうが多いですから気をつけなくてはいけません。

一番安全なところというのは大手企業で誰もが名前ぐらいは知っているような会社を選ぶことがとても重要です。出演するのであればそういった会社を選ぶようにしましょう。

悪徳業者の会社で出演してしまうと契約期間を勝手に延長されてしまったり、支払われる金額が支払われないというのもざらにあります。他にもハードな作品に無理やり出されてしまったという例もありますので気をつけましょう。

安全面を第一優先にしましょう。

ページのトップへ戻る