トップ女優になるには

客観的に自分を分析

今の時代で満遍なく人から愛される人気女性になるというのはかなり難しいのです。今の女性の平均点というのはどんどん上がっていっております。素人の女性ですら整形メイクといわれているぐらいにメイクに対して自分磨きを忘れていないのですからプロのメイク顔負けの女性も中にはいらっしゃいます。

メイクの技術がどんどん上がっていくということはそれだけ平均点がぐっと上がっていくのでとびぬけた存在になるというのは難しいでしょう。

それでも上にあがっていきたい!どうせアダルト業界に進むのであればトップを目指したいと思うのであればすべての人から愛されるようなキャラクターというジェネラリストを目指すのではなくて、専門的にコアなファンを作っていくスペシャリストになればいいと思います。

総合的に自分が広く誰からも愛されるとなると人には人の好きなタイプというのが存在しておりますので不可能に近いです。天性の素質が必要なります。

しかし、一つの分野では誰にも負けないぐらいに愛されるとなるというのは不可能ではないと思います。もちろんものすごい大変なことであることは間違いありませんが目指すべき道の一つではないかと思います。

たとえば自分がどんなキャラクターでどんなイメージを持たれているのかというを客観的にキャラクター分析していくことが大切です。

美人に見られているの若く見られているのか、ギャルのように感じなのかお姉さまのような妖艶なのか、キャバクラ嬢のような感じなのか、黒ギャルが向いているのかコスプレキャラが似合うのかとか分析をすることが大切です。

自分がどのように見られたいのか?ではなくどのようなキャラなのかを見てもらったほうがいいと思います。徹底的なキャラ作りをしていくことでコアなファンを獲得していくことが可能になるのではないかと思います。

ページのトップへ戻る